ホットヨガを男性が4ヶ月やった体験談をまとめました。

アラフォーのメタボ男性の「もふ」です。

仕事や遊びが楽しすぎて、運動不足気味でした。体重は増え続け、体の節々が痛い。。

すぐに疲れて思いっきり遊ぶこともできなくなり、もう年か…なんて思っていました。

学生の頃は部活で体育会系でスポーツをガッツリやっていたので、衰えていく自分に耐えられない。

そう思って、ジムに通って筋トレをして見たり、ランニングシューズを買って外を走ったり、プール行ってみたり、いろいろ試行錯誤してみました。エアロバイクを家に買えば運動をするだろうと買ってみたけど、2回しか乗りませんでした。

学生時代の「昔はこれだけやっていたんだ」という自信過剰な考えから、オーバーワークになってしまい怪我を繰り返して、どれも続けることはできませんでした。

そんなとき、とある経営者の先輩が「もふさん、ホットヨガいいよ」って言ってくれ、ホットヨガを一緒に行ってみることに。

ヨガなんて女がファッションでやっているようなもんでしょ?そういう先入観がありました。

しかし、、ホットヨガやってみて、自分の考えは一変し、週2回のホットヨガを4ヶ月間も続けることができました。体調もよくなり、筋肉もついてきました。

この記事は、そんな僕が、なぜホットヨガを始めたのか、やってみた結果どうなったのかなどをまとめています。

 

男のホットヨガはきもい?

僕は1980年生まれの37歳。サッカーや柔道などをガチでやってきた超体育会系の世界で生きてきました。柔道の都大会でベスト16に入ったこともありますし、インカレ出場者に勝ったこともありました。。

ガチンコの世界で戦ってきた自分からすると、正直「男でヨガはきもい」と思っていました。汗だくなダルシムみたいなイメージでしょうか・・。

正直、先輩に進められていなければ通うことは絶対にありませんでした。

行ってみた感想としては、普通に男性もやっているということでした。特に白い目で見られることもなく、普通にホットヨガを行えました。

 

そもそもホットヨガってなに?メリットは?

僕も知らなかったのですが、ホットヨガとは高温多湿の中でヨガをするとのことです。

ホットヨーガ、ホットヨガとは、室温35〜39度前後、湿度60%前後に保たれた室内でアーサナを中心としたエクササイズを行うヨーガである。実施する室内環境は、ヨーガ発祥の地インドの気候を模したとも言われる[1]。パワーヨーガ(英語版)、ビクラムヨーガ(40度以上で行う)、フォレストヨーガ(英語版)などの形態がある。アメリカ合衆国西海岸で1970年代に始まり、日本では2009年ごろから広まった[1]。

Wikipedia –ホットヨガ-より

とのこと。

インドの環境を真似して、40度近い高温多湿の中でヨガをするんです!なので、自然と体が温まり、発汗しまくって体が柔らかくなります。僕はビクラムヨガをやっているのですが、とにかくハード!

メリットもデメリットもあるようです。

メリット

・新陳代謝が良くなるらしい
・自律神経が良くなるらしい
・筋肉がつくらしい
・肩こりが良くなるらしい
・冷え性が良くなるらしい

デメリット

・とにかく熱くて辛い
・90分、ぶっ続けでやるのでハード
・やりすぎると体を痛める

ホットヨガを始めたきっかけ

運動不足でいろいろ試していたが怪我ばかりしていた

もともと超体育会系の人間だったので、若いころの感覚が残っており、練習しすぎてしまう傾向がありました。ランニングをしたら、走りすぎて膝を痛めて走れなくなり、ジムに通ったらベンチプレスやりすぎて肩を痛めてしまい…

健康になりたくて運動を始めたのですが、同もやりすぎてしまいすぐに怪我をしてしまっていました。

やりすぎないで力をセーブすればいいのですが、やればやるほど自分の気持ちと体の感覚が離れていくような感じになり、オーバーワークしてしまっていました。

ヨガは、伸ばしすぎなければ体を痛めたりしないので、やりすぎてしまう僕には合っていました。

周りの投資家がやっていた

男がヨガをやるのはきもいし、格闘系や球技が好きな自分には合わないと思っていました。

しかし、尊敬する経営者の大先輩がホットヨガをやっていました。それで興味を持ったのと、

Aさんが「一緒に誰か行かない?」とFaceBookで募集してたのでお試しで行ってみることにしたのがきっかけです。Aさんはガチでテニスをやっていた超体育会系の方なので、そのAさんがやっているのなら僕も楽しめるかな?という期待もありました。

ホットヨガ~ビクラムヨガを続けて起こった体調の変化

酷い肩こりが改善

ホットヨガに通う前の問題点として、毎週マッサージに行かないと日常生活に支障が出るくらいの肩こりと腰痛がありました。何もしないでもズキズキと痛み、固く凝り固まってしまっていました。マッサージに行ってその時は良くなっても、1週間たたずに痛み出している状態でした。

ホットヨガを週に2回を4ヶ月通い続けた結果(2018.08.12)の段階では、毎週マッサージに行かなくても肩の痛みがなくなりました。隔週でマッサージに行けばよくなるくらい、肩こりや腰痛が良くなりました。これはかなりうれしいです。首や殻を触ったら、明らかに柔らかくなってきました。

自律神経が良くなった気がして、新陳代謝が上がった気がする

柔道をやっているときには信じられなかったのですが、30歳過ぎたあたりから冷え性になってしまいました。特に足先が冷たくなってジンジンしてしまうのです。僕はかなり筋肉質でガタイがよいので、あまり信じてもらえないのですが足先が冷えるんです。

また、上半身も暑さにも寒さにも弱く、体温調整が苦手になっていました。

ホットヨガを週に2回4ヶ月通い続けた結果(2018.08.12)の段階では、足の冷え性はあまり変わりがない状態です。今後継続して治っていけばいいなと思っています。

上半身に関しては、肌寒く感じるということは減ってきて、温度の変化に強くなってきた気がします。

体が柔らかくなってきて体力や筋肉がついてきた

柔道をやっていたころは、ものすごく体が柔らかかったのですが、柔道を辞めて20年近くたち体がガチガチに固まっている状態でした。ホットヨガをやり始めたとき、全く足が上がらなかったり、出来ないポーズが多々ありました。

2ヶ月経ったときにはラクダのポーズ以外はすべてできるようになりました!これはかなり体が軟からくなってきたことになります!そして、3ヶ月経ったときにはポーズが取れるようになりました。

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ

ホットヨガをやる前は、すぐに疲れる体質でした。遊びに行っても周りの人たちよりも遊べる時間が少なかったです。

全身の筋肉をくまなく使って体幹を鍛えるホットヨガをやり続け、かなり体力がついてきました。また、かなり筋肉もついてきてマッチョになってきました。脂肪が筋肉になってきているようで、体重は変わっていません。ジムでは筋トレをやりすぎて、筋肉が付く前に怪我をしてしまったのですが、ホットヨガは全く怪我をすることもありません。

こんな感じで、ホットヨガを2ヶ月やった結果、肩こりが良くなり代謝も上がり体力がついて体が柔らかくなり筋肉がついてきました!

ホットヨガ(ビクラムヨガ)の体験談

軽い気持ちでAさんとホットヨガに行く約束をしたのですが、いろいろ調べると超ハードであることがわかりました。。もっと楽で、オシャレなものだと思っていたのですが、かなり辛いと教えてもらいました。。

先輩の前で情けない姿を見せるわけにはいかない!!

そう思った僕は、事前にこっそりとホットヨガの体験に行くことにしたのでした(笑)

1回目の体験談

ホームページで3回の体験に申し込みしました。3回で3000円!すごく安いです!

お店に行って着替えてインストラクターの方にルールや説明を聞き、高温の部屋に入りました。

汗臭い匂いがあり、気になる人は気になると思います。柔道とかやっている人にはお馴染みの匂いだと思います。ちょっと懐かしい感じでした。そして超高温。夏合宿くらいの感覚でしょうか?

体を慣らすため、ヨガ開始の20分くらい前に部屋に入り、安静にして開始を待ちました。受講者は20人くらい。男性は5人くらいでしょうか。

インストラクターが入ってきて、いよいよレッスン開始。ビクラムヨガは90分間続くハードなヨガです。

とにかく暑く、苦しい。ただ立っているだけでも頭がくらくらしてしまいます。そして、開始から20分立たずに立っていられなくなり、座ってもいられなくなってずっと横になっていました

情けない。。軽い熱中症のような感じでしょうか。

筋肉痛になる前に、ダウンしてしまったため、全く負荷もかかっていません。。

2回目の体験記

1回目に比べると、ずいぶんと暑さになれたように感じました。しかし、それでも30分くらいでダウンしてしまい、やはり起き上がれなくなってずっと横になってしまっていました。

90分のうち30分くらいしか動けないのは正直ショックでした。ここまで自分の体はなまっていたのかと。また、闘志が燃えてきました。やり切ってやる!!!

ヨガのような自分の体重を使って負荷をかける運動は、重ければ重いほど不利になります(象やお相撲さんが機敏に動けけないように、重くなればなるほど自分の体を支えるのが大変になる)。

僕は85kgあるので、50kgくらいの女性に比べるとかなりの負荷がかかっているのを知っていたため、あまり気にしませんでした。男性は体重が重いので、初めはかなりきついと思いますが気にせず慣れることに注力するのがお勧めです!

1ヶ月経ってみて

1ヶ月経つと、90分間ダウンせずに行えるようになりました。体調によっては、ところどころ休憩を入れつつ、無理のない範囲でかなりのポーズを取れるようになってきました。

膝を割るポーズは当初体が硬くて出来なかったのですが、徐々にできるようになってきて体がほぐれてきているのも実感できました。

びっくりしたことに、やればやるほど筋肉痛になっていきます。それは、回数を重ねるほどにポーズが正確になっていき、筋肉に負荷が増えているからだと思います。

まとめ

はじめは全く興味がなかったどころか、マイナスのイメージしかなかったホットヨガ。僕には全く合わないと思っていましたが、やってみると日々体が柔らかくなり、取れるポーズが増えてきて姿勢もよくなってきたのがわかります。

肩こりや冷え性もよくなり、体全体的にいい傾向が出てきました。興味を持った方は、体験のヨガに行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です