視力低下を予防!ロートV11と飲む目薬を使い視力が改善した体験談

もふです。

忙しいサラリーマン、毎日PCやスマートフォンを見ないといけないですよね?

仕事やゲーム、メールやLineなど、現代人はとても目を酷使しています。

目が見えにくくなると、仕事の効率が悪くだけでなく、リフレッシュ氏に旅行に出かけたときに素敵な景色も見えにくくなります。

僕も視力が低下し続ける悩みを持っていましたが、目薬や目のストレッチを行うことで視力の低下を防げました。

2002年からこの方法をはじめ、2018年まで視力の低下を止めることができました。

この記事では、長年視力の定款悩み続けていた僕が、どのようにして視力の低下を防いだのかを体験談にまとめました。

視力の低下を止めるコツ
  1. 目薬で目の筋肉をほぐす
  2. 飲み薬で目のピントを合わせる成分を補充
  3. マジカルアイで目の筋肉を直接ほぐす

目薬で目の筋肉をほぐし、ピントを合わせるようにする

意外と知られていないのですが、視力が低下する理由は目の筋肉が凝り固まってしまい、ピントの調整がうまくいかないことが要因の一つにあります。

近くばかり見ていると、目の筋肉が凝り固まり、近くにしかピントを合わせることができなくなり、遠くのものを見れなくなるのです。

僕がそのことを知ったのは、ロートのアイストレッチの目薬を薬剤師さんに教えてもらったからです。

たしか2002年のころだったと思いますが、

「視力低下には、ネオスチグミンメチル硫酸塩が入っている目薬がいいわよ」

と、優しく教えてくれて、アイストレッチという目薬を紹介してくれました。

ネオスチグミンメチル硫酸塩の効果

このネオスチグミンメチル硫酸塩の成分は、目の筋肉をほぐしてくれる成分で、アイストレッチという目薬が最大限の成分が入っているので進めてくれました。

それから、アイストレッチを愛用し、視力の低下が止まったのでした。

アイストレッチで目の筋肉がほぐれます。

アイストレッチには、目の筋肉をほぐす成分を含有

ピントを合わせる成分や、新陳代謝を促す成分も保有

ロートのアイストレッチページより

 

アイストレッチはこちらから購入できます!

そして、今はさらに効果で目にいいロートV11という目薬を見つけたので、そちらを愛用しています。

ロートV11にも、目の筋肉をほぐしてくれるネオスチグミンメチル硫酸塩が最大限入っており、ほかにも目を酷使する方向けに11種類の成分が入っているのでお勧めです!

もっと高価なロートVプレミアムというのもありますが、使ってみたけど僕はV11のほうが好きだったのでこっちを使っています!

目が見えなくなってしまうと、人生が大きく変わってしまいます。。目を大切にしたほうが絶対に良いです!

飲む目薬を試してみる~ロートV5粒

2018年7月から、Twitterをかなり真剣に始めてしまい、スマホを見続ける生活になってしまいました。。

さらに目を酷使してしまい、目が霞んだり、モノがくっきり見えにくくなってしまう時がありました。

ある時はくっきりと見えて、ある時はぼやけて見えるんですよね。

体調なのか食べ物が影響しているとは思っていたのですが、原因はつかみきれず。。

そんな時、ロートから飲む目薬というのが発売されました。

どうせ効果ないだろう…

とおもって、騙されたと思って買ってみたのですが、、

飲み始めた翌日から、かなりくっきり物が見えるようになり、驚きました。

こんなに効果あったのか!?ちょっと信じられないくらいです。

大好評のロートV5粒

Amazonの評価もとても高く、効果を実感している人が多いようです。

もちろん個人差はあると思うのですが、1回騙されたと思って試してみるのもいいでしょう。

僕は手放せなくなり、累計3つ買いました(2018年9月4日)(笑)。

 直接目のストレッチをする~マジカルアイ

目の筋肉をほぐしてくれる方法として、目薬や飲む目薬を紹介しました。

もう一つ重要な方法として、直接筋肉をほぐす方法があります!

それが近くと遠くにピントを無理やり合わせる方法です。

僕は2002年くらいにコンビニでマジカルアイという本を見て、衝撃を受けました。

3次元に見える図を見ることで、目のピントを近くと遠くに合わせ、筋肉をほぐすことで視力を回復させる方法が紹介されていました。

平行法と交差法があります。

マジカルアイの見方
  1. 平行法:遠くにピントを合わせる
  2. 交差法:近くにピントを合わせる

マジカルアイの平行法と交差法の紹介。公式サイトより

この両方を繰り返すことで、目の筋肉をほぐして視力を回復してくれるそうです。

よく、「遠くを見ると目がよくなる」

って聞いたことありませんか?サバンナのマサイ族は視力が5.0あるとか。。

そう、マジカルアイの平行法は遠くを見ているのと同じ効果があるのです。

実際に遠くを見るよりも遠くにピントを合わせられるので、目がかなりほぐれます。

視力の低下を止める方法のまとめ

視力の低下を止める方法としては、目薬を差し、飲み薬を飲み、マジカルアイの平行法と交差法を紹介しました!

個人差はあると思いますが、大切な視力が下がり素敵な景色やかわいい女性、かっこいい男性が見れなくなってしまわないように、日ごろから目のケアに気を付けていきたいですね。

視力の低下を止めるコツ
  1. 目薬で目の筋肉をほぐす
  2. 飲み薬で目のピントを合わせる成分を補充
  3. マジカルアイで目の筋肉を直接ほぐす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です