人前で緊張しない方法は?メンタル作りに必要なこと

この記事を書いた人

makkengo

30代前半のライター。将来の自分の幸せを考え続けて試行錯誤しております。なぜなら、まず自分自身が幸せでなければ、誰かを幸せにする事は出来ないと考えているからです。

こんにちは!新年明けて早々に体調を崩し戦線離脱してしまったライターのmakkengoです。初詣でおみくじを引いたら大吉がでたのに…。すべてうまくいくって書いてあったのに…。

まさに2019年は最悪のスタートとなりましたが、考え方を変えればこれからは上昇するだけなので逆に楽しみな1年になりそうでワクワクしています!

みなさんはおみくじを引きましたか?

話は変わりますが、みなさんは緊張して本来の実力を出すことができなかった経験はありませんか?きっとほとんどの方が経験しているのではないでしょうか。そしてそれはご自身の失敗談として苦い経験になっていることでしょう。

今回はその緊張の中でも人前で話す時に感じるあのイヤな緊張を少しでも緩和できるようにするための方法についてご紹介させて頂きます。少しでもみなさんの手助けになりますように。

人前で緊張しない方法。まず緊張する仕組みを知ろう

そもそも人の身体は緊張するようにできているのです。世の中には緊張する人と緊張しない人がいると思われている方もいるかと思いますが、実はそうではないのです。全ての人が緊張するのです。

なぜなら人が生き残るために必要不可欠な反応だからです。人が誕生し、あらゆる猛獣と共存していた時代はいつ襲われるかわかりませんし、もし襲われてしまったらどうすればいいのか瞬時に判断しなければなりません。一つの判断が命取りになってしまいますから。

身を守る準備をさせるために脳が指令を出す、これが緊張の仕組みであり、人間としての機能が問題なく働いている証拠でもあるのです。

緊張するとどのような症状が発生するのか

緊張した状態
  • 瞳孔がひらく
  • 心拍数が上がる
  • 痛みに気付きにくくなる
  • 筋肉機能の向上
  • 判断力の向上

一部ではありますが、以上のことが人の身体に起きており、さらにこの症状の原因は、体内でノルアドレナリンという神経伝達物質が分泌されているからとなり、いわゆる人の防御本能なのです。ただし、そのノルアドレナリンが分泌され過ぎるとイライラや恐怖心を増してしまいます。

要するに、人にとってある程度の緊張は必要であり、それをコントロールすることが非常に大切になってくるのです。

人前で緊張しないようにするにはどうしたらいい?

はっきり申し上げます。今すぐには無理です。しかし、日々の意識と経験を積み重ねることで緊張しない自分を作り上げることならできます。それは良いイメージを持てるようになることです。もし、あなたの中に「これはいつもやっていることだから大丈夫」や「この分野には自信がある」といったことであれば、あまり緊張しないですよね。それは自分に自信があり、イメージが出来上がっているからではないでしょうか。

反対に「失敗したらどうしよう」と思っていたり、自信を持った状態で臨めていないとどうでしょうか?そんなあなたには津波ように緊張が押し寄せてくるでしょう。もう気付いている方も多いかと思いますが、緊張しない心を構築するには何度も経験して反復練習をすることで成功体験を増やしていくしかないのです。逆を言えば一度も経験したことがなかったり、慣れていない事をする時は緊張するようにできているので、できる事といえばその環境を楽しむしかありません!!

「人前でプレゼンする時って緊張するな~。イヤだな~。」

そう思っているあなた自身に言ってあげてください!

「慣れてないんだから当たり前だよ。徐々に慣れていけばいいんだから、今日は楽しもう!」

嘘でも言ってあげてください。意外とリラックスできたりしますから!

人前で緊張しないためのおすすめの方法

口角を上げる

ほお骨の少し下には、脳波を変えるツボがあります、このツボを刺激するには口角を上げると指で押すよりも適格にツボにハマるのです。緊張しているときは口角を上げてみましょう! (参考:オフィスでこっそりリフレッシュ)

トリプトファンを摂取する

あがり症と戦うセロトニンの材料は「トリプトファン」というアミノ酸。このトリプトファンを多く含む食材を食べれば対策になるようです。(参考:あがり症の克服の方法と緊張しないサプリとは)

失敗は後々ネタ話になるという考え方

これに関して言えば、わたくしの偏った個人的な意見です。そのままの意味なのですが、わたくしの経験上過去のほとんどの失敗は、今のわたくしの話のネタになっているということです。お互い笑いながら当時の失敗を振り返り、徐々に親身になって良い関係構築ができていると確信しています。それに気付いてからは失敗が恐くなくなりましたので、ぜひ試してみてください。

人前で緊張しない方法のまとめ

ここまでいかがでしたか。少しはお役に立てたでしょうか?とにかく緊張するのは当たり前であり、しないようにするには経験の積み重ねと成功のイメージが非常に大切になります。そしてなによりあなた自身が楽しんでください!決して他人の軸で物事をとらえるのではなく、自分の軸で物事をとらえていってください。

緊張をとことん楽しんで人生を明るくしましょう!

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です