仮想通貨が96%暴落し大損しました。。泣きそうです

この記事を書いた人

もふもふ
もふもふしたものをこよなく愛しているブロガーです。物理屋、研究開発者、不動産投資家、コンサルタント、経営者、Youtuber。やりたいと思ったことを思いっきり全力でやっています。

僕は不動産投資家なので、色々なものに投資してきました。

2008年のリーマンショックで中国株バブルの崩壊+驚異の円高というダブルパンチをくらい破産しかけたり。同じころに買った南アフリカランドが暴落して1/3になったり、東日本大震災で3日間連続ストップ安を食らったり、いろいろな損失をだす経験をしてきています。

そんななかでも、最高の被害をくらったのが仮想通貨です。。なんと買った金額の4%になってしまいました。。(笑)

この記事では、投資になれている不動産投資家が、どいう言う経緯で仮想通貨の暴落で大損を出したのかを解説しています。

2018年1月11日にビットコインキャッシュを購入@37.3万円

もともと仮想通貨は買わないという強い思いがあり過ごしてきました。

きっかけは、年明けに新たに加入した経営者が集まる某塾に参加。セミナーは午後からなのですが、午前中にとある方が仮想通貨の裏情報の特別セミナーをやって大人気。でも僕は「ナンパ塾」のセミナーに出てたくらい興味がなかったです(笑)ちなみに仮想通貨セミナーが人気すぎて、ストリートナンパ塾の参加者は僕しかいませんでした^^

セミナー後に、

「xxxがあがるよ!」

「yyyのICO買った!?」

「こんど、ICOするんだけど参加しない?」

もふ
こ、これがバブルなのか…熱気がすごい。。

という印象でした。

そして午後から、某塾のセミナーが始まりましたが、そのセミナーの話も仮想通貨一色。「マインドセットができていないから仮想通貨が買えないんだ」とかとか、とにかく仮想通貨の話ばかり。そのセミナー中、ほとんど仮想通貨の話ばかりでした。

もふ
仮想通貨に興味はないけど、バブルの熱気に飲まれてみるか…とりあえず100万円分買ってみよう(*´Д`)

口座だけは開設していたので、お試しで買ってみることに。

仮想通貨の買いと売りのレートが離れすぎていて、100万円分を買った瞬間に95万円になりました。。知ってはいたけど、すごい世界だな…という感じです。しかし、周りはクレジットカード決済でさらに手数料で仮想通貨を買いあさっていたので、この辺がピークだと気づくべきでした。

コインチェック問題が勃発

2018年1月26日、コインチェックが不正アクセスされて、580億円相当の仮想通貨のNEMが流出する事件がありました。

  • 1月26日午前3時ごろ、コインチェックのXEM(NEMが管理する仮想通貨)という仮想通貨の不審な送金が始まる
  • 同日午前11時ごろ、コインチェックが大量の送金を確認
  • 同日正午すぎから取引所の入金、出金処理などを止め始め、SNSなどで情報が流れ始める
  • 著名ブロガー・投資家が「ヤフー個人」にコインチェックが資金流出させたことを投稿
  • 同日夜、コインチェックオフィス周辺に報道陣や利用者が集まりだす
  • 同日深夜、コインチェックが緊急記者会見を行う
  • XEMの被害額は事件当時の時価で580億円ほど
  • XEMはホットウォレットと呼ばれるオンライン口座で管理
  • サイバー攻撃かどうかの確認はできてない
  • NEM財団が推奨するマルチシグ(鍵の分散管理)は対応せず
  • NEM財団は、サイバー攻撃でコインチェックのコインが大量の送金されたと認める
  • NEM財団は、問題はコインチェックにありとする
  • セキュリティ対策は考えていたが追いついていなかったと釈明(記者会見)
  • 利用者への返金等は株主と協議して順次発表する(記者会見)
  • 被害者はおよそ26万人。損害は時価換算で総額480億円ほどを返す予定
  • 金融庁がコインチェックを事情聴取、2月13日までに書面提出などを求める業務改善命令を発出

ビジネスIT-より

 

かなりずさんなセキュリティーとなっていたコインチェックが、ハッカーに攻撃されて仮想通貨を盗まれてしまったのです。。なんということでしょうか。セキュリティーをしっかりしている人は、コインチェックから自分のウォレット(自分の金庫のようなもの)に仮想通貨を移して保管しているのですが、ぼくはコインチェックに預けっぱなしでした。

その後、コインチェックは売買停止となり、僕の買ったビットコインキャッシュは何もすることができなくなってしまいました。そして、仮想通貨全体の市場は、コインチェック問題を機に暴落し続けていました。。

もふ
売るに売れない…下がり続けるのを見守るだけ…つらい。。

3月頃にコインチェックが復活!ようやく売却できるようになった

2018年3月12日に、コインチェックから復活するとのプレスリリースがありました。

しかし、もうこのころには暴落しまくっていて、37万円で購入したビットコインキャッシュが、8万円くらいになっていました。。

37万円で購入したビットコインキャッシュが8万円くらいになっていた…。

 

ここで売ってもしょうがないと思い、ストロングHold!持ち続けることに。

もふ
減っちゃって悲しいけど…また上がるかもしれないし、もっと持っておこうかな。。

さらにさらに暴落を続け…とんでもないことに

人間の心理は弱いもので、かすかな希望にすがって生きる生き物なんだなとつくづく思いました。

さらにさらに暴落して、37万円で買ったビットコインキャッシュが、何と1万5000円くらいに

 

なんとなんと、37万円で購入したビットコインキャッシュが、15000円くらいになってしまいました。何たること…。

そして100万円を突っ込んだコインチェックの資産は…

100万円が4万円になってしまった。。なんたることだ

 

かなしい。。

もふ
こんなバブルを身をもって経験できたのは、いい勉強代になったよ。。スパッと損切りするのが大切ですね!

 

仮想通貨で暴落して大損したまとめ

仮想通貨を買った2週間後にコインチェック問題が勃発し、売るに売れなくなってしましました。。復活した時にはすでに暴落していて、売るのをあきらめました。また価格が上がらないかなと淡い期待を持つも、さらに暴落して100万円が4万円になってしまいました。。

この下落幅は、僕が経験した投資の中で最大級の下落幅!生きているうちにこの暴落を経験できてよかった!

皆様は気を付けましょう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です